• 少し、日常でこだわる事 2018.05.24


    撮影をするため、今日はセッティングをチエさんに任せてみる。

    制服のエプロンを巻いてお皿にパンを添える絵、

    毎朝朝食を準備する家内時間とかさねながら、

    ふむ、とふと思うホッとするひととき。

    午前中の光と写り込む食器の色。

    人の手と同時に見える景色を眺めながら、

    食器を選んだり、クロスを選んだり、それは天気にも左右されながら、

    いろんなことや時間を大切にしようと、男なりに思ったりします。


    今日のカップはドイツの伝統的なガラス工芸、イエナ。

    程よい薄さと耐久性がある安心感。

    見ていても使っていても、落ち着き、清々しさがあります。




    透明ガラスならではの 映す 楽しみ方。


    紅茶に適した横広なスタイル。


    このイエナはカップアンドソーサ、そしてディッシュの3セット。

    美味しく淹れた紅茶とともに軽食をこちらへ。


    Vintage jenaer glas カップ&ソーサ&ディッシュ

    1958 Mainz Germany

    ¥5,800 + tax


    窓辺にざっくりと並ぶキッチンに関する品物たち。

    普段の生活の中で、整いすぎていない自然な位置に、なんとも優しい感じを覚えます。


    Vintage jenaer glas カップ

    1960's - 1970's  West Germany

    ¥2,800 + tax

    このイエナはデッドストックで見つかったものです。


    1960年から1970年の間頃に作られて、使われずに残った品。

    西ドイツ時代、刻印される前の状態にて。


    これだけ立った角度なら、飲料以外も楽しい。


    今日は甘めのラスクとダノンヨーグルトの組み合わせとか。

    とても美味しい。


    ちょっとしたティータイム時、器選びも話のネタになるでしょう。


    CAMPBELL'S perfect TEA 500g

    Ireland

    ¥3,028 + tax

    紅茶はやっぱりキャンベルズストレートをどうぞ。

    水出しもいい季節です。



    あたりまえに過ごすいつもの日常、

    あたりまえに見える景色を1分ほど余分に眺めてみる。

    食べるものなのか、工程なのか、時間の移ろいなのか。

    こだわりたいことが、その時に見つかったりします。

    自然な範囲で。

    忙しい日常、少しだけでもゆったりした時間を。

    それでは。

    katayama



    <6月のベルカルテ>

    6 / 8(金)〜 6 / 12(火)「 リネンマトウ 」fog linen work のリネン展を開催いたします。

    詳細は後日お知らせいたします。

    etc

    18:00

    Thursday

    2018.05.24

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ