ABOUT

GOODS

MOURNE TEXTILEの手仕事

2019.12.06Accessory


今年の1月にアイルランドで出会った

テキスタイルブランド、MOURNE TEXTILE (モーンテキスタイル)


壁一面に並んだストールに見とれて吸い込まれたフロアには

無数のシャトルと素敵な毛糸の数々。


北アイルランド、ダウン州のモーン山地の麓で1947年

小さな工房を構えたゲード・ヘイ-エディ。

以後名だたるインテリア、ファッションの分野でテキスタイルデザイナーとして活躍し、

後に娘のカレン、現在は孫にあたるマリオによって受け継がれ

工房では熟練した技術をもった職人が今も古い織り機で手織りしています。



ゲード・ヘイ-エディはノルウェー生まれ。

スカンジナビアデザインがルーツになったデザインと技術は北欧らしい、蜂の巣編みを思わせます。


ドネガル地方で作られる柔らかで保温性に優れた紡毛の糸・ドネガルヤーンを使ったメリノ100%、

色のあるネップ(節糸)が良いアクセントになってます。


たっぷりとしたボリュームと程良い厚み、

しなやかに体に沿うショールは包まれるような安心感があります。


インテリアにもなじみやすく、ソファや椅子にもかけておきたくなりますね。



TWEED EMPHASIZE WIDE SCARF

Ireland

¥27,000 + tax




ユニセックスで使える薄手の万能なスカーフサイズ。

迷いに迷った4カラー、私も一本いただきたいくらいです。


ずっと触っていたくなる柔らかな織り地

豊かなテクスチャーは、古いシャトル織機ならではの質感です。

TWEED EMPHASIZE NARROW SCARF

Ireland

¥16,800 + tax



ブラックベースにホワイトのきいたカラー。


ベースカラーで印象ががらりと変わりますね。

きりりと引き締まるカラーは男性的でしょうか。

TWEED EMPHASIZE NARROW SCARF

Ireland

¥16,800 + tax


ヘリンボーン編みは別注したショート丈、

男性に巻いていただきたく短くしてもらってます。


ネップのきいたブルーは遊び心ある一本。


アイウエア、巻物、時計。

男性こそ限られたアイテムを上質なものでシンプルに身につけてもらいたいですね。


TEXTURED HERRINGBONE NARROW SCARF

Ireland

¥16,800 + tax




上質な巻物で暖を。

大切な誰かに贈りたくなりますね。


kosaka

category : Accessory