ABOUT

GOODS

毎日身につけたくなる、お気に入りの一本

2020.09.28Watch

デジタルな時代だからこそ、アナログな選択をしたい。

今、時刻を知る方法はたくさんありますね。

時計への憧れを抱きながらも、

ついつい、携帯を目視してしまう方も多いのではないでしょうか、、

私もそうでした。

最近やっと新調し、気合が入っていたのもつかの間。。

時計を身につけながらも、なお携帯を開いてしまう。

慣れないものです。

それでも、付けていたい。

一緒に刻まれていく時の過ごし方や、

何気なくちらっと見る仕草は、腕時計ならではの良さですね。


1907年、ドイツの西にあるプフォルツハイムという街にて誕生した「Aristo」

代々受け継がれてきた、歴史ある老舗時計メーカーです。

“ 道具としての時計 ” にこだわり、

ハンドメイドで安定した精度、使いこなせるリストウォッチを作り続けています。



こちらはデッドストックのパーツを一部使用し、ドイツで復刻されたモデル。

ムーブメントには現在のクオーツが採用されているので、

安心してアンティークの雰囲気を楽しめます。



当時、クオーツ式(電池)が主流ではなかった時代。

クオーツ時計の刻印として記されている“Q”の文字のフォントは

従来ならではで、とても美しいです。



Aristo ラウンドケース 22mm

Germany

¥18,000+tax



モノトーンの中に、さりげなく小物で差し色を。

温かみのあるピンクゴールドのケースと深みのあるブラウンベルトは肌馴染みが良く、

文字盤のネイビーを引き立てています。



棒状のパーツ、バーインデックスと二針で構成されたシンプルな文字盤。

飽くことなく長く使っていけそうですね。



こちらはイエローゴールド一色の文字盤。

ブラックの型押しベルトで、より上品な印象に。



Aristo ラウンドケース 22mm

Germany

¥18,000+tax



丸みのある文字盤が多い中、珍しい長方形のモデルです。

こちらも部品の一部にデットストックが使用されています。



ケースと文字盤にマット加工を施し、落ち着いた印象に。

日常使いにはもちろん、フォーマルな場面にもお使いいただけます。



フェイスとベルトがフラットになることで、よりさりげなく

普段腕時計に馴染みのない方も、ブレスレット感覚で楽しんでいただけます。



Aristo スクエアケース 17mm 

Germany

¥19,800+tax ~


毎日身につけたくなる、お気に入りの一本を。

saku

category : Watch