ABOUT

GOODS

温もりを少しずつ。

2020.10.02Wear


「 寒い… 」

いつしかこんな言葉をもらすようになった日々。

10月に入ってまた少し、寒い時間が増えてきた気がします。

袖のある綿のカットソーや半袖の上から羽織るカーディガン、

日中がまだしばらく暑い今は、そんな着回しがちょうど良い。

食材が増える秋、衣の種類も多くて装いも楽しい時期、

欧州便が日々到着する毎年常のベルカルテ、

話すことはついつい衣のことが多くなってしまいます。

出かけ方は多種多様で、今年は特にいつもとは違う模様。

どこに行くか、どこまで行くか、

それから今年はどれだけ寒くなるのか。。

いろんな思いが交錯する日々、楽しく楽しく過ごせることを切に思うわけです。

そんなわけで今年もベルカルテには欧州便が次々到着しています。

欧州各メーカーも良い感じに届けてくれました。

ちょっとだけ先の必需にはなりますが、薄手のウール素材を手にとるタイミングは今からです。


少し先のベースになるニット。

冬になったら屋内着。

毛玉になりにくい、肌心地がとっても良い、

スコットランド ホーウィックの老舗、ウィリアムロッキーのメリノウールタートル。


今年はレギュラーに戻してショートカフスタイル。


一度袖を通すと理解する良さ。

安定を感じる品です。


今年はこの5色。

もちろん全て、ベルカルテ別注です。


William Lockie メリノウールタートル

Scotland

¥21,800 + tax


出かけるときの首元の安心。

始まりは大判で柔らかなプリットのストール。


ガーゼのような質感、ストレスのない軽いタッチ。


屋内のしっとりした気温対応、それからしっとりとした表情作り。


何を差すのかも楽しい。


prit

Japan

¥7,900 + tax


ロールした形のベレー。

表情の作り方はやり方次第、

可愛くも作れるし、格好よくも作れるひとつ。

フェルトの暖かさはもちろん、今から冬の終わりの2月頃までの楽しいアイテムです。


サビカラーは新たなカラー。

カメオの暖色と相性いいです。


今年はまず6色。


Kopka

Germany

¥5,500 + tax


実はこれも保温ベース。。

落ち着けるベース着、楽しめるスポットアイテム、

温もりのある日々を。

katayama

category : Wear