ABOUT

GOODS

デイリーなアイウエア

2020.10.09etc


めがね。

皆さん、お好きでしょうか。

視力を補正するためにかけられる方、スタイルの一部として楽しまれる方、

様々な方がいらっしゃると思います。


私は普段あまりかけないので、めがねに憧れを持つ一人。

必要にかられて目が悪くならないかな、とさえ昔は思ったりもしました。

オーナーは前者・後者共に楽しんでる様子で

コンタクトを付けたままかけたり、補正したマイレンズの物をかけたり。

気分や服装、時に髪型だったり、合わせるスタイルにはこだわりがあるようです。


'' 眼鏡がもっと身近な存在になるよう に ''

そんな想いのつまったアイウエアブランド、バディオプチカルは

日常の中に自然とあるワードローブのような

または、気心の知れた仲間や、相棒の様な存在を目指し作られています。


ピアノコレクションと名ずけられた

一筆書きしたような細いフレームがシンプルで無駄のないデザインのcis(チス)

オーナーも以前からこのマットブラックを愛用しています。


丸すぎないほどよくラウンドした形とサイズ感が

めがね初心者の方にもかけやすく、すっと馴染むよう。




クラシックなスタイルに似合いますね。


1800年代後半から1900年代初頭までの眼鏡に用いられていた、

ノーズパッド(鼻あて)が無いサドルブリッジという形状。

鼻高・低問わず、身につけられて軽いかけ心地です。


レンズにはマルチコートクリアレンズという

光の反射を抑え、紫外線をカットする "SPF50+ PA+++" 機能が備わり

クリアレンズながら、UVカット99%とサングラスの機能性を持つレンズで

目にも肌にも優しく嬉しい設計です。


ゆるやかに弧を描いた耳にかかる部分は、負担が少なく

何もかけてないような、軽いかけ心地。


テンプル(つる)先は

少し大きくカーブが取られた、バディオプチカルならではのデザイン。

肌との接地面積を広くし安定させています。


マットブラックにマットシルバー

ブラックと比べると、シルバーがよりさりげない印象、でしょうか。




マットな雰囲気とはまたひと味違う、エナメルフレーム。

ゴールドのテンプルとの組み合わせがアクセサリーのような感覚で身につけられそうです。




細いべっこうのような、赤茶のフレームは肌馴染みが良く

女性らしい佇まい。


顔の印象がより華やかになりますね。


Buddy Optical

¥28,000 + tax




' めがね感 ' をくつがえすような

さりげなくシンプルで扱いやすいアイウエア、

日常に取り入れてみませんか。



kosaka

category : etc