ABOUT

GOODS

ボリュームを楽しむ

2021.04.12Wear

女性の体のラインのような、流れるようなフォルム

風をはらんだような、ふんわりとしたシルエットを

ボリュームのある衣服で楽しむこと。



これからの衣服に求めたい、着心地のよさはそのままに

軽やかで、ルーズな装いでお出かけしませんか。


イギリスより届いたYARMOの定番、ビックコート。


コート、というよりもシャツのような

薄手で柔らかなコットン素材に

ざっくりとしたオーバーサイズシルエットが

軽やかな一枚。


控えめで小さな襟は、立たせてもかしこまらず

洗いざらしの風合いがラフな印象です。


くしゅくしゅ、とロールアップして

手首の細い箇所を見せて女性らしく。


色違いは涼やかなホワイト。


YARMO ビックコート

UK

¥33,000 + tax



パサっと、かぶりたくなる

ハリのあるグランドファーザーシャツはビンテージ。

ダメージの少ない白、希少な一枚です。


オーバーサイズをゆったりとワンピースのように着る。

女性ならではの特権ですね。

細すぎないボトムとの相性が良い丈感です。


着丈長めのバックスタイル。

元々は、タックインした際に背中が見えないようにする為の作り。


小ぶりな襟元。


胸下に小さく入るイニシャルが愛らしいです。


Vintage Grandfather Shirts

1950's FRANCE

¥23,800 + tax



そして、スペシャルな一枚も。

チャーチ(教会)で着用するスモックです。


ふんわりとしたシルエットを作る

トップからふんだんに入ったギャザーと

コットンリネンの柔らかさ。


ボタンが縦に並んだ長めのカフス、

ポケットはインナーに直接アクセスできるよう

袋のない作りなど、アンティークならではの作りが惹かれる一枚。


経年の変化による、自然と落ちたスミ黒のようなカラーも

趣のある貴重なスモックです。


バックスタイルも素敵です。


Vintage Church Smock

1900's FRANCE

 ¥49,800 + tax




ボトムスにもボリュームを。


ボリュームパンツ、と名のついたゆったりとした作りながら

裾にかけてややテーパードがある

広がりすぎないパンツです。


ウエストは着脱しやすいゴム仕様。

腰回りに入るギャザーが良い表情です。


白過ぎないオフホワイトの

柔らかなデニム素材。



夏にも活躍しそうな、デイリーな一本になりそうですね。


have a good day

Japan

¥10,000 + tax



have a good dayの上品なライン、

Commencement からは

玉虫色が目を惹く、ワイドパンツ。


have a good dayと比べると

よりすっきりとしたシルエットです。


体のラインを拾わないリラックスパンツ

ハリのある素材が品のある印象です。


Commencement

Japan

¥10,000 + tax


おおらかな日差しの下

心身共にゆったりと

リラクシングに過ごしてもらいたいですね。



kosaka


「 線 」

emme ジュエリー展

2021 . 4 . 16(金) − 4 . 20(火)

category : Wear